固定電話 TOP > 固定電話 > 固定電話を電話加入権無しで使う

固定電話を電話加入権無しで使う

実家には固定電話が付いているけど、固定電話を利用するには、
通常電話加入権というものが必要になります。

電話加入権はNTTから購入すると36000円という結構高額な費用がかかります。
そのため、業者などを利用して休止されている電話加入権を格安で購入する人が多いですね。

しかし、この電話加入権、若い世代を中心になじみのないものになってきていますし、
私自身も調べるまではこの電話加入権の存在すら知りませんでした・・・
電話機を買って契約したらすぐ使えるものだと・・・
わざわざ権利を購入してまで使うのは面倒だなぁと正直思ったりもしました。

私と同じように思う人もいると思いますが、そんな人向けに電話加入権を必要としない電話回線も存在します。

ひかり電話やIP電話などがこれに当たりますね。『加入電話ライト』などというサービス名で提供されていますが、
通常の電話料金に数百円程度プラスすることで電話加入権無しでも固定電話の回線を利用することができます。

電話加入権自体が業者から数千円で手に入れることが可能なので、
長期的に見れば、電話加入権ありのプランのほうが安上がりになりますが、
頻繁に引越をしたり手続きが面倒な人は、こちらのプランのほうが良いかもしれませんね。

    ページトップへ戻る
    Copyright(C) 固定電話 All Rights Reserved.